農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00~18:00(5月~8月 6:30~、11月~1月 8:00~17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやへようこそ > ごあいさつ

ごあいさつ

店長ごあいさつ

店長ごあいさつ

いつもご利用いただきありがとうございます。座右の銘は「ガッツだぜ!」の、こいけや店長の宍戸と申します。

ねぎの産地で有名なこの深谷で、日本一農家から感謝されるお店を目指し、日々仕事に打ち込んでいます。

ねぎや米を何ヘクタールも作付している専業の農家さんから、日々の直売所出荷とお仕事を両立なさっている兼業農家さん、また春にはお子さんと一緒に苗を買いに来て下さる家庭菜園のお客様まで、おかげさまでさまざまなお客様にご来店いただいております。

「今何を種まきする時期なのかな」「野菜に病気が出ちゃったんだけど」「野菜の寒さ対策はどうすればいいのかな」など、何でもお答えいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

こいけやの想い

こいけやの想い

「日本の農業を活性化し、農家を元気に豊かにする」

消費者として私たちが毎日食べるお米や野菜は、日本の農家の皆さんが作ったものです。

かつては土地や自然を生かし栽培をしたものが、適正な価格で販売されていましたが、年々生産物の価格は下がり、そのため田畑に無理をさせる作付や生態系を破壊するくらいの肥料農薬の大量投入し、収穫量を増やさなくてはならなくなりました。土地は痩せ、さらに作物は不出来になり…という負のスパイラルが起きています。

私たちは、関わる地域の農家のおひとりおひとりと共に、土づくりや種の提案から始め、肥料・農薬等の最少の投資で、農家の皆様の収穫量と知識の最大の増加を共に目指していこうと、農業資材の提案を行っています。

こいけやの目標

店長ごあいさつ

「地域のコミュニケーションスポットとなる」

暖かいスタッフがいて、ゆっくりおしゃべりをしたり。色んな直売所の農家の人が集まり、お店がいつも明るさであふれている。農作業の合間につい寄ってしまう。ここにくると明るい気持ちになって帰れる。なにか新しい知識や情報が手に入る。

川本、花園、寄居、深谷、熊谷を中心に、つい立ち寄ってしまう地域のコミュニケーションスポットとなることが、こいけやの目標です。

ページのトップヘ