農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00~18:00(5月~8月 6:30~、11月~1月 8:00~17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > ネギの肥料はどこにやる?

こいけやからのお知らせ

ネギの肥料はどこにやる?

2018/05/10

こんにちは!
ねぎ栽培オンラインサポーターの石原です。


先日、こんなお問い合わせを頂きました。

≪ネギを植える時に元肥をやりますが、肥料は溝(ネギの株元付近)にやるのと、畑全部に混ぜこむのと、どちらの方が良ですか?≫


確かに、肥料の位置って迷うところですよね。
色々な意見がありますが、肥料が無駄なくネギに使われるので、私は元肥は溝にやる方をお奨めしています。
使う肥料は有機リッチのようなぼかし系です。
(有機リッチを使う理由はリンク先の記事を読んでみてくださいね。)


溝を掘らずに平で植える場合は、苗を植えた後に株元に散布すればOKです。

どちらにしても根に近いところに使うので、根焼けしない有機配合の肥料を使ってくださいね。

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ