農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00~18:00(5月~8月 6:30~、11月~1月 8:00~17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > ネギの2回目、3回目の雑草予防に!ネギは枯らさず、これから生えてくる雑草を抑えます

こいけやからのお知らせ

ネギの2回目、3回目の雑草予防に!ネギは枯らさず、これから生えてくる雑草を抑えます

2018/06/11

こんにちは!
ねぎ栽培オンラインサポーターの石原です。

カンカン照りから一転、深谷は恵みの雨が降っております。
気温の変化が激しいので、体調を崩されないように気を付けてくださいね。


さて、今日のようにたっぷり雨が降って、梅雨の晴れ間が表れると気になるのが雑草ではないでしょうか。
特に、ネギとネギの間(株間)に生えられてしまうとどうしようもないですよね。


そこで活躍するのがネギの定植時に使って長~く雑草予防!でご紹介したゴーゴーサンのように、生える前に予防してくれるタイプの除草剤です。
すでに生えているネギには全く影響なく、これから生えてくる雑草のみ抑えてくれます。

しかし、予防期間は長くても1ヵ月程。
次の一手が必要になってきます。
ゴーゴーサンをもう一度使いたいところですが、登録上ネギでは定植時に1回しか使えないので、違う除草剤を使用します。
それがこちら!

2018-06-11-11-04-03-175.jpg

トレファノサイドです。
(上が乳剤、下が粒剤です。)

これも、ゴーゴーサンと同様、予防タイプの除草剤です。
使い方も同じで、ネギの株間を中心に畑全面に均一に散布します。(粒剤はそのまま、乳剤は500倍に薄めて散布してください。)
予防効果はやはり1ヵ月程度なのですが、こちらは2回まで使えるので、ゴーゴーサンとあわせれば最長3ヶ月間の雑草予防ができますね。


夏場の草取りは体にも大きな負担になりますし、放置した雑草はネギの養分を横取りするだけでなく、害虫の隠れ家にもなってしまいます。
農薬を上手に使って、良いネギ作りに役立てていただければ幸いです♪


※トレファノサイド使用の注意※
すでに生えている雑草には効果がありません。
草を抑える膜が壊れてしまいますので、散布後3日は畑に入らないようにしてください。
土が過度に乾燥していると効果が現れませんので、耕うん後や降雨後など水分がある時に散布しましょう。


商品のお見積り依頼など、各種お問い合わせはこちらからどうぞ

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ