農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00~18:00(5月~8月 6:30~、11月~1月 8:00~17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > 今やっておこう!ネギの湿害(根ぐされ)対策

こいけやからのお知らせ

今やっておこう!ネギの湿害(根ぐされ)対策

2018/07/05

こんにちは!
ねぎ栽培オンラインサポーターの石原です。

梅雨が明けたと思ったら、梅雨前線がまた帰ってきているようですね。(@_@;)
北日本を中心に広い雨で大雨被害が拡大しそうです。


こういう時、私はネギの湿害が心配でしょうがなくなります。職業病ですね。(^^;)
今までもいくつか湿害対策は取り上げさせてもらいましたが、今一度案内させてください。


【これまでの湿害対策記事】
梅雨のじめじめは湿害に注意!この前植えたネギ弱ってませんか?
突然の大雨!ネギの湿害対策にはネハリエース
手軽にやりたい!ネギの排水対策


色々ありますが、特におすすめは①で紹介させて頂いた『ソフトシリカ』ですね。
ネギの株元に10a(一反)当り60~100kgをかけておくと、
☆余分な水分の保持
☆大雨で急激に溶けだしてしまった肥料分の保持
☆静菌作用による(間接的ではありますが)腐り予防
が期待できます。(ネギの頭からかけてしまってOKです。)


根ぐされというと、大量の水によって根が酸欠を起こして腐る・・・というイメージがあるのですが、実際は濃度障害によるところが大きいそうです。

大雨で根が腐ってしまう前にソフトシリカを散布しておくことで、被害がだいぶ軽減されるはずです!
不安定な天気が続きますが、資材を上手に活用して乗り切りましょう!


商品のお見積り依頼など、各種お問い合わせはこちらからどうぞ


2018-06-17-09-21-35.jpg

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ