農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00〜18:00(5月〜8月 7:00〜、11月〜1月 8:00〜17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > 【家庭菜園入門】マルチを使うと何がいいの?

こいけやからのお知らせ

【家庭菜園入門】マルチを使うと何がいいの?

2019/04/11

こんにちは、こいけやです!
家庭菜園入門シリーズ二回目です。第一回『堆肥は何のために使うの?』
今回はマルチについてお伝えします。

畑に黒や緑・銀色・透明などのビニールが張られているのを見たことがあるでしょうか?
あれはマルチング(通称マルチ)という栽培方法です。
ただ苗を植えるだけでも充分生育するのに、なぜわざわざビニールシートで地面を覆うようなことをするのでしょうか。

答えはもちろん、そうした方が良く野菜が育つから!なのですが(笑)、
具体的にどんなメリットがあるかをまとめました。


maruti.JPG


マルチングするだけで様々な効果があることがわかると思います。
これに加えて、『地温(土の中の温度)の確保』もありますね。
※雑草の抑制は透明マルチにはありません。

マルチの色や厚みによって効果が変わってくるのですが、定番は黒いマルチ(黒マルチ)です。
最もよく使われている汎用品なので、価格が安い点も魅力です。

ただ、これから植える野菜にオススメなのは『シルバーマルチ』。
深谷は夏が暑いので、黒マルチの性能を備えつつ、地温の上がりすぎを防止してくれるシルバーマルチは特にオススメです。

かける手間に比べてメリットが大きいので、これだけ普及したのも頷けますね。
ぜひマルチを使って菜園ライフを楽しんでくださいね~(@^^)/~~~

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ