農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00〜18:00(5月〜8月 7:00〜、11月〜1月 8:00〜17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > ネギの定植前に草退治!大量のスギナも嘘みたいに減らす方法

こいけやからのお知らせ

ネギの定植前に草退治!大量のスギナも嘘みたいに減らす方法

2020/05/05

こんにちは!
ねぎ栽培オンラインサポーターの石原です。

ネギを作っていて困ることに雑草があると思います。
特にスギナは地下茎という地中にある茎を伸ばして増えていく雑草なので、一度はびこると退治するのが大変です。
今回はスギナに困っている方に特にお奨めの除草剤『タッチダウンiQ』をご紹介させて頂きます。


タッチダウンiQは葉や茎から浸透して根まで枯らすタイプの除草剤です。
展着剤が2種類入っており、すばやく雑草に吸収され、根まで浸透します。

スギナの場合は倍率を25倍にして噴霧器で散布します。
5月頃散布すると効果がよりアップしますよ。


ネギで登録が取れているので、ネギ苗を植える前にスギナに散布しましょう。
散布したら7日以上置いて、耕運すればOK。
5月下旬~6月定植予定のネギにオススメです。


ちなみに、実際に深谷の農家さんに使って頂いた結果がこちら。
2018-05-05-17-47-00.jpg


何もしなかった畑にはスギナがびっしり生えているのに、タッチダウンiQを使った所はほとんど生えていません。
正直、結果を見て私も驚きました。(^^;)
とても喜んで頂けたので、雑草に困っている方はぜひ試してみてください。


もちろん、スギナ以外の雑草にも効果があります。
ネギもタッチダウンがかかると枯れてしまうので、ネギを植えた畑には使用しないでくださいね。

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ