農家の専門店こいけやは【農薬管理マスター・施肥技術指導員・シードアドバイザー】が居るお店です。(社)日本種苗協会会員のお店です。

お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ

TEL.048-583-2017

ご質問・お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00〜18:00(5月〜8月 7:00〜、11月〜1月 8:00〜17:00) 休日:年末年始

こいけやホーム > こいけやからのお知らせ > 【簡単】意外と知られていない年明け取りネギ 葉の枯れ込み防止法

こいけやからのお知らせ

【簡単】意外と知られていない年明け取りネギ 葉の枯れ込み防止法

2020/10/20

こんにちは!ネギ参謀の石原です。
秋を通り過ぎ、そろそろ冬になりそうな気配がしていますね。

前回のネギ参謀通信はご覧いただけたでしょうか?
雨が多い(湿度が高い)時の要注意病害や具体的対策をお伝えしていますので、まだご覧になられていない方はぜひ読んでみてくださいね。

【進路が逸れても油断は禁物!】雨台風直後の対策


さて今回は、霜が降りる地域はぜひやって頂きたい11月にオススメの葉の枯れ込み対策についてお伝えします!

11月に入ると冬ネギの收穫が始まりますね。
春まで頑張るぞ!と気合を入れている方も多いと思います。

しかし、特に市場出荷でこれから問題になってくるのが、葉の枯れ込み。
寒さに強いネギといえど、2月にもなってくると外側の葉が枯れてきて、調整後に葉を3枚残すのが難しくなってきます。
葉さえ残っていれば、Lで出せるいいネギなのにな~と残念に思ったことがある方、いますよね?

ちょっとしたポイントでその残念な気持ち。
解消されます。

―――――――――――――――――――
冬に葉が枯れ込んでしまう原因と対策

そもそも冬に葉が枯れる原因は3つあります。

◎霜によるダメージ(霜で細胞が凍ってしまい、そのダメージで枯れる)
◎寒さによるネギの代謝低下(光合成力・吸肥力がダウンして葉を維持できない)
◎土の肥料切れ(微生物の活動が低下するので有機物の分解が進まない)

裏を返せば、
①肥料切れを防止しつつ
②光合成力を上げてあげれば
葉が枯れるのをずいぶん防げるということになります。

―――――――――――――――――――
年明け取りで葉を残す2つの方法

そこでおすすめなのが、
①11月(土寄せ時)の石灰窒素の追肥
②ペンタキープHyper・鉄力トレプラスの葉面散布
です!

―――――――――――――――――――
石灰窒素の良いところ

石灰窒素の良いところは、その肥効の長さ。

通常、窒素は土の中でアンモニア態→硝酸態と形を変えた後に植物に吸収され、吸収されなかった分は水とともに流れていきます(流亡)。
また、アンモニア態窒素は流れにくく、土の中に残りやすい性質があります。

実は、ネギはアンモニア態の状態で窒素を吸収できるので、窒素はできるだけアンモニア態のままでいてくれた方が肥効が長持ちして都合が良いのですが、
アンモニア態窒素は微生物によって、どんどん流亡しやすい硝酸態窒素に変えられていってしまいます・・・。

そこで石灰窒素の出番です。
石灰窒素に入っている成分には、窒素がアンモニア態から硝酸態に変化するのを遅らせる効果があります。
その結果、肥効が2ヶ月以上持ち、ネギの葉を保ちやすくなります。

―――――――――――――――――――
光合成力と吸肥力をアップ

合わせて行いたいのが、光合成力のアップです。
実は、光合成の役割は養分を作るだけでなく、それによって付随する効果がたくさんあります。

◎根張り促進
◎吸肥力の増加
◎体内の養分循環の促進

光合成が盛んになることで、ネギの代謝が良くなり根張りや肥料を吸い上げる力も強くなります。
石灰窒素で土に肥料がある状態を作り、ネギの吸肥力を上げることで、より多くの葉を維持しやすくなるという寸法です。

―――――――――――――――――――
それぞれの使い方

① 石灰窒素
一反あたり2袋(40kg)を通路に撒き、管理機で土寄せします。
石灰窒素内に窒素が充分含まれているので、この他に窒素を含む肥料(オール14など)を加える必要はありません。

② ペンタキープHyper・鉄力トレプラス
ペンタキープHyperは5000倍、鉄力トレプラスは1000倍希釈で使用します。
農薬と混ぜられるので、殺虫剤・殺菌剤を散布するついでに入れてしまえば手間が省けます♪

バリカタも混ぜられればベターです。
ただし、一時的に葉がパキパキ折れやすくなるため、収穫1ヶ月前までの使用で留めて下さい。
收穫・調整時に、残すべき葉が折れてしまうことがあります。


葉の枯れ込みとはネギの老化です。
肥料と液肥でアンチエイジングして、最後までみずみずしい葉を残していただければと思います!


ネギ栽培の課題を解決する6大戦略についてはこちら

真冬のネギ.jpg

お知らせ一覧へ戻る

ページのトップヘ